【物件情報】鹿児島の不動産と新築・リフォームの三伸ホーム不動産メールマガジン「土地と建物の関係」
霧島市神宮4丁目の山すそで灌漑用水路と、桜の並木道が続く散歩道
0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル



    (鹿児島神宮・卑弥呼神社・石体神社) 神宮4丁目の山すそで灌漑用水路と、桜の並木道が続く散歩道

    ●霧島市隼人町の鹿児島神宮表参道を通って、参道入り口の赤い大きな鳥居から、境内内の鉄筋コンクリートの鳥居をくぐって奥まで進むと、境内参拝客用の駐車場の広場が有って、その先は階段になっています。
    ⇒ 鹿児島神宮の詳しいご紹介をしているページが有りました。

    由緒:現 神社本庁別表神社で、創祀は遠く神代に属し、又神武天皇の創建に係るとも伝う。境内は御祭神の皇居高千穂宮跡で、神武天皇御東遷に先だって親祭し給える皇祖発祥の聖地である。醍醐天皇の延喜の制に大社に列せられ、中世以降大隅、薩摩、日向、三国中随一の大社として、また大隅一の宮、大隅正八幡宮の名を以って知られ、大宰府都督大江匡房卿の寛治二年の勘文には国家の宗廟と尊称され、古来朝野の崇敬が篤い。

    ●卑弥呼神社●
    ●鹿児島神宮から北の方には、山すそを川上から流れてくる灌漑用水路が整備されているが、その土手には桜の木が約二kmにわたって植えられていて、鹿児島神宮のすぐ近くの卑弥呼神社・石体神社を始めとして、並木道は蛭子神社まで続いています。

    ●石体神社●
    ●『石體神社』(しゃくたいじんしゃ)は、 安産の神様として有名ですがこれは鹿児島神宮御祭神である山幸彦のお妃神である豊玉姫命が鵜草葦不合尊を御安産の故事によるものだそうです。 毎月戊の日に、安産や子供を授かりたい方はお参りをして、社前の小石を頂いて持ち帰ると玉のような元気な子を授かると云い伝えられる。 安産後はそのお返しとして河原の清浄な小石を拾い二個にしてお返しする慣わしがある。 「いわた帯」発祥の地ともいわれる。


    ※ご案内致します!⇒お問い合わせ下さい

    【 三伸ホームのお勧め売買物件情報のページ 】

    ※田舎暮らしや昔暮らしのポータルサイト!。
           良い田舎暮らし「土地と建物」その条件とは?

    ※鹿児島の不動産情報や住宅情報を、毎回徒然に書き下ろしで掲載しています。
           住まい情報メールマガジン「土地と建物の関係」無料購読者募集中!
    まぐまぐ⇒http://archive.mag2.com/0000072843/index.html

    Twitter(ツイッター)相互フォロワー募集中!
                ⇒ http://twitter.com/#!/sanshin1

    facebook(フェイスブック)友達募集中!
                ⇒ 
    http://www.facebook.com/hong.zuotian?ref=profile



    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へにほんブログ村

    お問合せ ⇒ 携帯:090-3013-4522

    【ご意見・ご感想フォームのバナーリンク】

    【顔写真】
    (「三伸ホーム」佐田)


    三伸ホームのご紹介!


    他社掲載情報も、現地調査してご報告致しますのでお気軽にどうぞ!
    (※購入交渉の代理をお請けします。−図面資料の取り寄せはこちら−)

    ※広告有効期限は、情報更新日より三ヶ月間です。
    その期間内に成約済み等の変更が有った場合はご了承下さい。
    仲介(媒介)物件に付いて、契約が成立した祭には仲介手数料が必要です。

    売却のご相談も受付け中!  売却のお問合わせはこちらから・・・ 
    〒891-1306 鹿児島市牟礼岡3丁目19-13 鹿児島県知事(3)第4596号
    TEL 099-246-0050 FAX 099-246-0051 (社)鹿児島県宅建協会会員

    | さだひろし | コラム | 17:07 | comments(0) | - | - | - |









    お問合わせ